ラーメン種別推定

ラーメン種類を判別するAIアルゴリズムです。

カメラが捉えた画像から、4種のラーメン(味噌ラーメン、塩ラーメン、醤油ラーメン、豚骨ラーメン)のうち、どのラーメンに近いかをAIが推定します。結果はSoracom Harvest Dataにアップロードされます。こちらは、ラーメンではないもの(例えば人物の顔)を撮影し、どのラーメンに近いか、AIに推定させることもできます。

技術仕様

  • 仕様:撮影画像が、どの4種のラーメンに最も近いか推論します。
  • 撮影間隔:デフォルト値:15秒。設定変更で、リアルタイムもしくは数秒毎に変更可能
  • 推論時間:1 ~ 2秒
  • アウトプット:
    • Harvest Data(分類情報)
    • Harvest Files(AI処理画像)
      • 画像の場所:Harvest Files上の、ramen_type_classifier/{Mosaic ID}/yyyy/mm/dd/
  • 注意:
    • 高温(約70~85℃以上)の環境では、推論に遅延が生じる可能性があります。
    • あくまでも娯楽としてお楽しみください。

設定

パラメータ 説明
SORACOM_ENV_MODE この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_WAIT 撮影間隔(秒)
デフォルト値: 15
0 ~ n (数字)
例)0, 1, 5, 60, 600
SORACOM_ENV_CROP_TOP この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_CROP_BOTTOM この製品には使用されていないパラメータです。  
SORACOM_ENV_CROP_LEFT この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_CROP_RIGHT この製品には使用されていないパラメータです。  
SORACOM_ENV_UPLOAD_SIZE_W この製品には使用されていないパラメータです。  
SORACOM_ENV_UPLOAD_SIZE_H この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_URI この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_FREE_PARAM この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_EXEC_PARAM この製品には使用されていないパラメータです。  

01.人物属性推定

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。
吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。