通行量カウント

カメラ前を通行した人数と向かう方向をお知らせするAIアルゴリズムです。
道路沿い、店舗入口等に設置し、店舗前の人の流れ、入店人数把握などの利用を想定しております。

・S+ Cameraの標準レンズで、概ね10m範囲内のカメラが捉えた通行人数をリアルタイムで数えます。
・撮影カウント方向の左右・上下は、設定変更が可能です。
・カメラが検知した通行人数結果は、Soracom Harvest Dataにアップロードされます。

技術仕様

  • 仕様:通行量を測定
  • 撮影間隔:デフォルト値:0秒(リアルタイム)。設定変更で、数秒毎に変更可能
  • モード:「上下」と「右左」の設定が可能
  • アウトプット:
  • 注意:
    • 高温(約70~85℃以上)の環境では、推論に遅延が生じる可能性があります。
    • カメラの解像度によっては人間が検知されない可能性があります。
※より高精度で、処理速度の速い物体検知モデルをご希望の方はお問い合わせください。個別対応いたします。

設定

パラメータ 説明
SORACOM_ENV_MODE この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_WAIT 撮影間隔(秒)
デフォルト値: 0
0 ~ n (数字)
例)0, 1, 5, 60, 600
SORACOM_ENV_CROP_TOP この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_CROP_BOTTOM この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_CROP_LEFT この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_CROP_RIGHT この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_UPLOAD_SIZE_W この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_UPLOAD_SIZE_H この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_URI この製品には使用されていないパラメータです。
SORACOM_ENV_FREE_PARAM “mode” = 「0」 もしくは「1」
0は上下、1は右左で通行量を測定します。
{ “mode”: n }
例:{ “mode”: 1 }
SORACOM_EXEC_PARAM この製品には使用されていないパラメータです。

01.人物属性推定

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。
吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。